夢への作戦、それは無謀ではない

じめじめした平日の日没は想い出に浸る

毎日の日常の中で、「罠」のポジションって、どうなんだろう。関係ないと思うだろうか。「幻」は、アナタにとってはなんの意味があるんだろう。
  • HOME

気分良く話す父さんと失くしたストラップ

定期的な診断は、毎度なぜか引っかかる。
心音だったり、血液検査だったり、尿だったり。
胃のレントゲンを発泡剤とバリウムを飲み干して受けてみて、結果をもらうと、胃がんの疑いがあり、早く、胃カメラを指定の病院にて受けてください。
と記されてあったのには、あせった。
あせったというかぞっとした。
早急に専門の病院に診断されに車で行ったら、結局、胃炎だった。
胃はかねてよりズキズキしていたので、定期診断に引っ掛かったのはわかるが、文面で名前とがんの疑惑が存在すると記載してあったら怖かった。

どしゃ降りの日曜の夜にお菓子作り
とある夏の日の昼過ぎ。
少年は外で、蟻の行列が死んだ虫を運んでいるところをじっくり見ていた。
蟻たちは一生懸命動き回っているのだけど、虫の死骸ひとつでこんなにたくさんの蟻がいたって、無駄なんじゃないかと、少年はいぶかしんだ。
少年は、アリ達を泥で埋めたらどうなるかな、という欲求にかられた。
でも、今日のところはだまって観察し続けることに決めた。
真夏だから、少年の汗はダラダラと流れ、とめどなく地面に落ちた。

夢中で吠える友達と失くしたストラップ

仕事の関係で鹿児島に居住してみて、霊前にいつも毎日、生花をあげている人が多いということにたまげた。
少しお歳の人は、いつも、霊前に献花をあげていないと、近所の主婦の目が心配らしい。
日ごとに、献花をしているから、月々の切り花代もたいそうばかにならないらしい。
いつも、近辺の50〜60代の主婦の方は霊前に集まって献花をあげながら、おしゃべりもしていて、墓所の陰気くさい空気はなく、あたかも、騒がしい児童公園みたいにはなやかな雰囲気だ。

ノリノリで歌う君と暑い日差し
生まれた県が違うと食べるものや文化が変わることを結婚してからとても分かるようになった。
ミックスジュースシェイクしようかと妻からいきなり聞かれ、売っていたのかなと思ったら、家で作るのが普通みたいだ。
フルーツを色々とアイスを入れて、ミルクを挿入して家庭用のミキサーでシェイクしてすぐに完成。
家でごくごくと飲んだのは未知の体験だけれど、しかし、めっちゃ味わい深かった。
好きだったし、おもしろいし、私もつくっている。

雲が多い月曜の夜は熱燗を

かなりの確率でEくんから届くMAILのなかみは、一体何を語りたいのか何も分からない。
酔ってても素面でもほとんど理解できない。
しかし、E君が仕事の一環で作成したという、会社の商品とおすすめに関する書面を読ませてもらった。
まともな文を書いてる!と驚いた。

暑い祝日の早朝は外へ
一度も行ったことはない、だけど、しかし、夜の動物園は、夜に動きやすい動物がものすごく勢いがあって見て満足できるらしい。
昔から知っていても、暗くなってからの動物園は動物を観察しに行ったことがないけれど、娘がもうちょっと夜もおきていれるようになったら見てみようと考えている。
もうちょっと楽しめるようになったら、絶対に、娘も喜んでくれると思うから。
いつもの動物園と異質のたたずまいを私も家内も少しは経験してみたい。

雪の降る仏滅の午後は立ちっぱなしで

先日の朝刊に、日本人女性の眉毛のデザインに関して、面白い解説が書かれていた。
真相を知ると、実に色香まで感じられるので不思議だ。
少しばかり、奇妙なものにも感じる場合もあるが、当時は結婚している女性の印だという。
理由を知ると、実に色気まで感じてくるので不思議だ。

天気の良い日曜の昼はひっそりと
最近まで少しも存在を知らなかったが、水について大丈夫なオムツというものがあるみたいだ。
都会では、水遊び用オムツをはいて入れることろと入ってはいけないところがあるとのことだ。
間違いなく、プールに入っている人から見れば、プール用でも大便などふくまっているオムツで水に入られたら、それはそれはいやだろう。
だけれども、しかし、親としては、プールにいれてあげたいと思うし。
けれども、逆の立場だとしたらめっちゃ不快だ。

ゆったりと走る弟と私

喜ばれる贈り物を考えなくてはと考えている。
結婚記念日がすぐで、嫁に喜ばれるプレゼントを渡したいのに大変いい贈り物が考え付かない。
嫁に何か欲しい物があれば、話は早いが、たいして、欲しがるものがないので、嬉しがりそうなものが見当つかない。
だが、秘密で気に入りそうなものを見つけて驚かせて喜ばせたい。

涼しい休日の早朝はひっそりと
出張に行くと、四日くらい泊まり込みのこともある。
その間、頑張ってる感は持っているけれど、とても気を張っているので、3時間睡眠。
起きる予定時間のずいぶん前にもかかわらず、眠いのに目が覚めてしまう。
寝不足だけれど、帰って来た時の解放感は幸せだ。
思う存分遊びまわるし、寝るし、しっかり食事をとる。

Copyright (C) 2015 夢への作戦、それは無謀ではない All Rights Reserved.

Page Top